HomeRestaurantsAshiya>土山人



土山人
住所 芦屋市川西町7−3  芦屋川ビューハイツ112
電話 0797-35-8100
営業

AM11:30〜PM 2:30、PM 5:30〜PM 9:30(売り切れ次第閉店)

休業日
価格
せいろ 850円、荒挽田舎蕎麦 850円 
鴨汁蕎麦 1,400円、(替り蕎麦は+150円)
昼膳(2500円)を注文するときは前日までに予約が必要。

駐車場 あり
感想
阪神間の蕎麦好きなら知らないものはないという超有名店「土山人」。そば粉の仕入れ先から吟味し、石臼挽き・自家製粉・手打ちいう本格そばを、洗練された雰囲気で提供するというスタイルを確立し、大成功をおさめた店。現在は、芦屋のほか夙川店(「馳走侘助」)、さらには大阪・北浜にも出店しています。さすが超有名店ということで、平日の昼時もサラリーマンや熟年夫婦など、大変繁盛しています。
メニューは、冷たいそば・熱いそば各種用意されているうえ、一品料理(酒の肴)の種類もかなり多く取り揃えてありました。本格的そばを出す店としては、想像以上にメニューの種類が多く、正直驚かされました。「だし巻き玉子やかき揚げをつまみに酒を楽しんでから、蕎麦で締めたい。」「具ののった暖かいそば(種もの)も食べたい」といった様々なニーズに応えようということでしょうか。
こちらの成功を受けて、阪神地域のモダンな蕎麦店の多くが似たようなスタイルで営業しているという噂も、この繁盛振りをみてうなずけます。蕎麦通を自認する方なら、一度は足を運ぶ価値のある店といえるでしょう。
ただし、値段は当然かなり高め。例えば鴨南そばは、単品で1680円!そば一杯でこの値段は、やはり一般人にはちょっとつらいというのが正直な感想です。              (座席数 28)
★★★★                          (Jan. 2005)

鴨汁そば 荒挽田舎蕎麦
かけそば 外観
芦屋へ  料理別indexへ