tokioka welcome
アンチエイジング 事務機販売 人材派遣 そんな 頭が痛くなる 1人事 リンク集
タッサニー舞踊団 女性専用 子供達画像 近況プロフィール 携帯用 禁断 時岡部屋


そんな
クロネコ前 指揮者 クロネコ後

●夏の終わりを感じる瞬間●

○気がつけばもう9月ですが、ふと「あー、夏も終わりだな」って思う瞬間、
ありませんか?私は毎年ベランダに落ちてくるセミの死骸が増えてくると、秋
を感じます(笑)。みなさんはどんな時に夏の終わりを感じるんでしょうか?
ちょっと気になりました。教えて!ティーチャー先生。     (サクラ)

(編)人によってさまざまな夏の終わりの感じ方があるんですね。夏の終わり=
ちょっと寂しい気持ちになる、という方が多かったようです。

【自然から】
○波乗りをしているので、海水浴シーズンが終わった時やクラゲが出没した時
にそろそろ夏も終わりだなって感じます。が、個人的には9月の海が水温も暖
かく1番好きなので、9月が終わる時が、夏の終わりを1番感じて寂しくなり
ます。                            (まめ)

○ヒグラシの声を聞くと、秋だな〜と思います。が、東京ではセミが鳴き始め
る頃にも鳴いていて、ちょっとあやふや…。           (哀愁)

○仕事が終わって退勤時に、車の窓から入ってくる風が冷たく感じるときです。
何か癒されます。               (ヤマトタケルノゴハン)

【イベントごとから】
○京都では、8月16日の大文字五山の送り火が終わると夏が終わります。まだ
まだ暑いのですが、気分はもう秋です。          (うにょきち)

○夏至がくると「ああ〜、あとはどんどん日が短くなるばかり〜(泣)」と思
います。                         (夏大好き)

○お盆のUターンラッシュのニュースを見ると、「ああ、もうすぐ夏も終わっ
ちゃうんだなー」という気持ちになります。           (敵路)

○スーパーやコンビニで「ボジョレー・ヌーボー予約受付開始」という文字を
見たとき。「もう11月の話かよ…」と遠い目になります。で、毎年飲んでます
が、年によって味が違うのかどうかなんて、正直よく分かってません。
                         (ロバート・パー子)

○小学生から高校生の頃、高校野球が終わると「そろそろ宿題やらないとヤバ
い…」という気持ちになりました。なので、今でも高校野球が終わるとちょっ
と重い気持ちになるとともに、夏の終わりを感じます。     (たま。)

○TVで秋限定ビールのCMが始まった時です。「キリン 秋×」とかTVか
ら聞こえてくるともうそんな時期かと思ってしまいます。毎年「えっ、まだこん
なに暑いじゃん」と思っても秋はすぐそこという絶妙の時期に始まりますね。
                             (あんるー)

【日々の生活から】
○パジャマを着て寝るようになったら、秋だなと思います。   (わら貧)

○我が家のメニューから冷麦やそうめんが消えたときでしょうか。秋や冬には
食べませんし。                        (久遠)

○いくらせっせとマッサージしてもパックしても、肌がカサついて化粧のノリ
の悪さを感じた時が夏の終わりですかね。クーラーに弱いんです。
                          (なおっちのはは)

◆ 男子禁制アンケート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>> §先週のアンケート結果『貢ぐタイプ?貢がれるタイプ?』

私は恋人や友達に何か買ってプレゼントするのが大好きです。「これ、欲し
いって言ってたなぁ」と思い出して、相手の喜ぶ顔を想像するとプレゼント
したくなっちゃうんです!これって貢ぎ体質ですよね…。逆に、私の友達は
御飯をおごってもらったりすることが多いです。日常の中で貢ぐ体質か、貢
がれる体質か自然と分かれますよね!?あなたは貢ぐタイプですか?貢がれ
るタイプですか?                     (kamuro)

(編)貢ぐ派か貢がれ派かは、生まれもったもの?貢がれ物は「遠慮すると
相手に悪い」ようですので、感謝の気持ちでありがたく頂きましょう☆

【貢ぐタイプ】
◎相手が男女問わず、プレゼントあげるのが好きなんですよね♪誰かさんのお
気に入りのモチーフ・キャラクター・ブランド(滅多にないけど;)を見かけ
るとついついその人を思い浮かべて「あの人に買ってあげたい!」ってなっちゃ
うんです!そして、喜んでもらえると自分も嬉しくなっちゃう☆自分のためよ
りは人のために出費してることが多いかも!?貢がれてみたいモンです…。
                             (♪ぴよ♪)

【貢がれタイプ】
◎おねだりはしたことがないのですが、私は貢がれます。ただ欲しいモノを眺
めているだけで、大抵のものは買ってくれます。「いらない」と言っても、気
がついたら部屋に置いてあったりして、結局もらってしまうことが多いです。
相手の話によると「欲しそうな顔をしている」そうです。最高額は、中1の時
に貢がれたもので、パソコンです。               (こあ)

【高額プレゼント】
◎私はバンドマンが好きで、色々プレゼントをすることで顔を覚えてもらえて
付き合うことに何度か成功しています!1番貢いだなぁというのは初任給で彼
の家賃を払ったことでしょうか…。              (まぁや)

【計算してます】
◎最初は貢ぎます。ちょっとイイ感じになってきたらいきなり止めます。する
と、相手は「気がなくなったのか?」と心配し、相手のほうから貢いでくるよ
うになります。ご利用は計画的に(^^) (ぶーふーうー)・・・・・etc.

●出来事2007●
もうすぐ夏も終わりです。今年はあまり蚊に食われませんでした。猛暑だっ
たから、蚊もダウンしたんでしょうか。(血がまずいだけという説も…)黒
いヤツGもみかけませんでした。見なければ見ないで、物足りないもんです。
                             (おーつ)

○窓を開けていたためか部屋に蚊がいたので、蚊取り線香をつけていた。その
蚊取り線香の箱をみて子どもが「これでママも死ぬのっ!」と驚いていた。えっ
と思ったら「フマキラー」を「ママキラー」と読み間違えていた。(ぐーたら)

○アンパンマンが大好き!の姪っ子に付き合ってビデオを見たおしたあと、ア
ヒルが出てくる生命保険のCMを見た。「あひルンルンあひルンルン♪」の歌
が「かびルンルンかびルンルン」に聞こえた。 (なおっちのはは@子守中)

○「どうして、幻の銘酒がスーパーで…?」という投稿があったが、よく行く
スーパーにある「まぼろしの豆腐」という名の豆腐は、夜7時を過ぎると20%
割引きで売られている。             (いつ行ってもあるよ)

○某新聞の占い欄を見ると「9月4日はアタックチャンス!」とあった。…残
念!4日は日曜日ではなかった!                (木霊)

○4歳の息子がトイレから戻ってきたら、パンツをはかずにズボンをはいてい
た。「パンツは?」と聞いたら「トイレに流しちゃった!」と大泣き。トイレ
が詰まったかと思ったが、そんな様子はないし、どこにも落ちていない。消え
たパンツの怪…と思って替えのパンツをはかせていて、真相が判明。息子のお
腹には、片方の穴に両足を入れ、腹巻状になったパンツがあった。
                       (自白はあてにならない)

○仕事中、お腹がゴロっときたのでトイレに駆け込み、用を足しながら無意識
に長渕剛の「とんぼ」を口ずさんでいた。なぜ今?と思ったが、ああ〜なるほ
ど!とちょっと感心した。               (ピーピーピー)

○去年の8月、陽射しがきつい日、後輩との会話。
俺 「都市はアスファルトで照り返すから温度が上がるんだよな〜」
後輩「あ〜、熱帯雨林と同じですね!」
俺 「逆だよ!」
後輩「あの、熱帯雨林って、森ですか?」
…何だと思ってるんだろう…。怖くて聞けませんでした。   (ドルくん)

○小泉首相から始まったメールマガジンを購読しています。昨日、安倍首相の
メールマガジンが届きました。自動的に迷惑メールに分類されていました。
                               (Kwolf)

○秋まっさかりですが、友人と夏休みの自由研究について話していました。と
ころが、考えても考えても考えても、自分が出した研究課題が何1つ思い出
せないのです。感想作文は覚えているのに…もしや、未提出…?(さんき)

○引っ越してきた近所にあった「タナカジム」。最近太りすぎだからなあ、と
家内と「いっしょに通いたいね」と話していたが、土日はいつもシャッターが
閉まっていて実現できなかった。ある日、珍しくシャッターが開いているのを
見つけ、勇んで家内と出向いてみると、そこには「事務用品」の卸売り事務所
がありました。                       (のりぶ)

○近くのファミレスへ行き、注文が終わり、なんとなく母に「お風呂は?」と
聞いたら、「お湯だしたままだ!あふれてるわぁ」と父が急いで帰ることに。
戻ってきた父から「風呂の栓もしてないで出しっぱなしだぁ」。すると、妹が
一言「源泉垂れ流しじゃん」。確かに…。          (たこゆか)

○会社の駐車場で、Tさんの乗っているスカイラ○ンの車体と後ろのポールが
数センチしか離れていなかった。「やっぱりスポーツカー乗る人は違うな〜」
と感心していたらちょうど本人が来たので「すごいですねーこれ!」と言った
ら「おおーっっ!!?」とTさんが一番驚いていた…たまたまだったようです。
                               (みー)

≪カバンの中、拝見いたします!≫
○ある日、同僚の女性のカバンが妙に膨らんでいたので「家出ですか〜?」な
んて冗談を言ったら、中から出てきたのはなんと、にぼしひと袋…。「行きず
りの猫さんとお近付きになるために常備しているの♪」とのことだった。
                             (はむはむ)

○彼は、パスポートや厚生年金手帳(失業してた時)を持ち歩いています。理
由を聞くと「便利じゃん、いつでも海外に行けるよ」と言いますが、本当は、
「片づけが苦手で、家においておくとなくしてしまうから」だと思ってます。
                       (せめてゴミは捨ててね)

≪我が家の法則≫
○うちの家内は、昨晩の残ったおかずだけで朝食のテーブルを飾るとき「今日
はバイキング方式よ〜」と言う。んー、ポジティブ。(週1でバイキング料理)

○私の実家では、靴を脱いだらスグ揃える。いくら急いでいても必ず揃える。
非行に走り、チンピラ化していて、金髪でズボンの裾を引きずって歩いてる弟
も、「オラ!帰って来てやったぞ!」などと憎まれ口を叩きながら、今履いて
いた自分のスニーカーをそっと並べている。久しぶりに実家に行き、靴を揃え
忘れると弟が「てめぇ!ふざけんじゃねぇ!」と怒鳴りながら床に肩膝をつき
やっぱりそっと並べている。            (なかなか良い子だ)

●教えて!嫌いな食べ物克服談

【新鮮なもの】
○苦手だったホタテやうにも、地元の「採れたて」を食べたら臭さもなく、ホ
ント〜においしくて、すぐに好きになれましたよ! (りんりん)

○私はずっと生のイカを食べることができませんでした。しかし館山に遊びに
行ったとき、友人が新鮮なイカ刺しのあまりのおいしさに驚いて、「どうして
も」と勧めるので、試しに一切れ食べてみたところ、食べられたどころかおい
しくてひとり分をたいらげてしまいました。以後、生のイカを普通に食べられ
るようになったのです。新鮮なもの、料理の上手な人が作ったものを食べてみ
るのは苦手克服の有効な手段のように思えます。 (KEI)

【調理法】
○嫌いだと思っていたものでも、料理の工夫次第で食べられる場合って結構あ
りますよ。私も好き嫌いが多く、例えばサンマなどの脂ののった魚が一切ダメ
でした。でもあるとき、皮に焦げ目がつくまでしっかり焼いたものなら食べら
れる、ということに気付いて、それからは苦手意識がなくなりました。
(@食欲の秋)

○椎茸、わさびなど自然に食べられるようになったものもありますが、私の場
合は、あえて意識するために、他の具材に混ぜずそのものの形を残して食べて
いました。そのときの苦しさは全て信じられないぐらいあっさりと忘れており
ます。 (納豆好き関西人)

【空腹にかなうものなし】
○限界までお腹を空かせてから嫌いなものを食べると好きになるかも。子ども
の頃、死ぬほどお腹が空いてしまってから、大嫌いだったピーマンの天ぷらを
食べたら、それがおいしかったこと…。今ではピーマンが大好物です。
(デッドドライブ)

○好き嫌いというより、食べて「おいしい」と思えるもの以外は、すべて「嫌
いなもの」だと言っていた若い頃の私。社会人になり親元を離れて生活をして
いたとき、給料日前日に初めて食べる物がなくなった。それ以来食いだめとい
わんばかりに何でも食べるようになった。好き嫌いを言っていたら死んでしま
う。または栄養失調で倒れます。 (それでもネギがイヤ)

【貧乏体験】
○大学に入り一人暮らしを始めたときは、金もなく、野菜をとる機会も少ない
貧しい食生活を送っていました。そんな中、学食に必ずついてくるトマト一切
れを食べ残すのがあまりに惜しく、苦行のように飲み込んでいるうちにだんだ
ん平気になりました。小さい頃は生のトマトは絶対食べなかったのですが、今
では好物のひとつになりました。 (ひろひろ)

【覚悟を決める】
○中3でアメリカにホームステイに行ったときに、マカロニ&チーズが昼ごは
んとして出てきたのですが、昔からチーズが大嫌いで、見るだけでも吐き気が
していた私。しかし、一口も食べないのはいくらなんでも失礼だと思って決死
の覚悟で食べたところ、意外といける!それ以来、すすんで食べはしないけれ
ども、やむをえない場合には食べられるようになりました。 (tomo)

○私もクセのある野菜が大嫌いでした。25歳のとき、スキー場の宿でバイトを
していたのですが、そこではまかないが1人ずつ盛られるので、残せる雰囲気
ではありませんでした。ある日、セロリのサラダが出て我慢して食べたところ、
意外と平気だったのです。いま思えば、野菜不足の体が、野菜を欲していたの
だと思います。セロリが食べられるようになったのをきっかけに、苦手だった
セリや春菊も食べられるようになりました。今ではセロリが好きなものになり、
スティックサラダでポリポリ食べられます!なにがきっかけになるかわからな
いものです。 (KERO)

○私は生の魚が食べられませんでした。忘れもしない二十歳の冬、母の恩人の
家で昼食に鉄火丼を出されました。まさか「食べられません」とは言えず、目
をつぶって「これは牛肉だ、牛肉だ…」と心の中で叫びながら完食いたしまし
た。以後、刺身類が食べられるようになりました。鉄火丼は大好物です。
(うしうし)

○私もセロリがどうしても食べられませんでしたが、ある日セロリの浅漬けが
お弁当に!おかず全体がセロリ味〜!でも実際に食べてみたところ、「なんで
こんなにおいしいの!?」となってしまい、今では平気で食べられるようにな
りました。思い切って食べてみるのも手かもしれません。 (はなこ)

【イメージトレーニング】
○目を閉じて、自分の嫌いなものを食べる想像をします。最初は気分が悪くな
りますが、何度も繰り返して慣れてくると、本物も食べられるようになります。
それでもダメなら、無理をせず、それに代わる同じ栄養素の食品でいいと思い
ますよ。 (ぽいぽい)

○子どもの頃はナスがあまり好きではありませんでしたが、今は自ら選ぶほど
好きです。自分の経験から言うと、好き嫌いは心理的な自己暗示の部分がけっ
こうあり、全部とは言いませんがある程度は、この点が解消すればなおるので
はないかと思います。場合によっては「おいしいイメージ」を思い込むだけで
もよいでしょうし、調理法や食べる場所、自分で料理してみるなどのちょっと
した環境の変化を突破口にしてなおることがあるのではないでしょうか。私の
ナスの場合は「一人暮らし」という環境の変化と、何気ない「イメージ」の変
化でした。 (ナス好き)

【こんな意見も】
○母が厳しかったため、嫌いだから食べないなんて絶対に言えませんでした。
無理矢理でも少しずつ食べていたら、大人になる頃には食べられないものはな
くなりました。調理法にもよりますし、おいしいお店で食べてみるのも手です。
機会があるごとに少しでも食べていると、突然おいしく感じられるようになっ
てビックリすることもありますよ。自分の子どもにも、一口でもいいから食べ
なさいと言って育てたので、ほとんど食べられないものはありません。それに
好き嫌いが恥ずかしいと思う気持ちがあれば上等です。ダンナなんて「嫌いな
ものなんて食べない」って威張ってて、そのたびに義母が困った顔をしていま
す。 (お義母さんを責めてる訳ではないんですけどぉ)

○私は二十歳を過ぎたあたりから味覚ががらっと変わって、好き嫌いも特にな
くなりました。 (ROVA)
────────────────────────────────
メール2 メールで面白ネタ下さい
戻る